はじめてのブランディング

ポジションを考えるブランディングワーク。

集客力と営業力がアップするシナリオづくりに大事なのが、

自分の中の『すでにあるもの』を沢山発掘することです。

  • 想い
  • 技術
  • 人柄
  • 経歴
  • 大切なもの
  • 好きなもの
  • 好きなこと
  • 得意な事

 

沢山、すでに持っているとおもいますので、

いーっぱい発掘してみてください。

 

そして、発掘してきた素材を組み合わせたり、

ブラッシュアップさせて、どうブランディングしていくかを具体的に考えてみる作業になります。

 

大事なイメージづくりや、伝えるために必須の、コンセプトやシナリオづくりで必要になります。

このコンセプトづくりとポジショニングの明確化っていうのは、切っても切れない間柄です。

 

ということで、こちらでは、
『自分のポジションを探る』ワークをご紹介します。

ポジションを探すのは、とっても大事な作業で、自分が自信をもって突き進み、

お客様から選ばれるために必要です。

 

ポジションって何?という方もぜひチェックしてみてくださいね。

では、さっそくワークをやってみましょう!

実は、自分のブランディングを考えるときに、

競合他社のリサーチ、類似事業のリサーチというところは、

やっぱりやっておいたほうがいいです。

 

あの人いいな、あのサービスいいな、

とおもったときに、

『でも、自分はもっとこうだし、もっとこういう風にできる。もっと違うこんなことができる。』

など、

人と比べることで見えてきたり気付いたりすることがあります。

自分にすでにあって、相手に無いもの や、

自分のほうが秀でてるものなどが見えくるんです。

 

【ポジション設定ワーク 1】

1.)すでにあるサービスと、自分のサービスは、何が違う?

2.)すでに活躍してるあの人と、自分の差は?また、自分だからこそのものは?

3.)他との違いや、他よりもっとよい感じで出来る!と自信あることは?

 

競合や、類似事業は、ぜひチェックして、

ふむふむ そうきたか。そんな事業をやってるのか。お客さんの層はそこか。

みんなは何に魅力を感じてるのかな?

と、具体的にリサーチをしてください。

リサーチしたら、自分だったら、という考え方にシフトしていきます。

ここが重要ですよ!

 

【ポジション設定ワーク 2】

1.)自分だったら、もっとできることやもっと喜ばれそうなことはないか?

2.)競合が取りこぼしていて、自分なら魅力的で喜んでもらえる、お客様の層はいないか?

 

実は、

あの人よりここがすごい

っておもったことは、

あなたのこだわりだったり、大切にしてることで、

しかも、クオリティの高いことだったりするかもしれないからです。

そうやって導き出された、

自分が一番活躍出来そうな場所

が、自分のポジションです。

とっても大切な作業ですので、ぜひ考えてみてくださいね。

そして、導き出されたポジションで出来る事を、どうやって人に伝えていくかも大事。

そのポジションで喜んでくれるお客様のイメージや、そのポジションだからこそのイメージも

自分のブランディングに取り込んで、さらに魅力的なブランド構築をしてみてくださいね!

おしゃれで可愛いのに成果につながる販促ツール

\Word & Pagesで画像とテキストを差し替えるだけ/
見本にならって売れる要素を盛り込める!
チラシやリーフレットのデザインテンプレート販売中
Desin shop picot☆